DREAMONREAL
http://dreamonreal.blog99.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぶざまな広島戦。まさに崩壊の危機!次の清水戦がターニングポイント。
2015-07-25 Sat 22:24
柏戦。ガンバ戦。広島戦。
想像以上に、きわめて厳しい状況になった。
これは、降格争いに引き込まれそうな勢いである。

どの試合も微妙な采配ミスが響き、試合を狂わせ、
それが致命傷となり、勝ち点を落としている。

そして、今日の広島戦も。
二列目の兵藤選手は明らかに厳しかった。
アデミウソン選手の攻撃のギアが入らず、
藤本選手との関係性も崩れてしまっていた。
齋藤選手が不在であれば、
なぜ最初から伊藤選手とアデミウソン選手の2トップ
にしなかったのだろうか?
広島の守備の布陣は鍛えられているとはいえ、
前からプレッシャーをかけないと、何も始まらない
(事実、始まらなかった。それはラフィーニャ選手が
入って証明された)。

とにかく、無策で、ぶざまな敗戦だった。
ある意味、崩壊に差し掛かっている。

若い世代への交代時期で、多くの若い選手が
著しく成長を遂げているわけでもない。
また、戦力的には能力・実績共に備わった選手が多数いる。
そして、今年はシーズン前に準備周到にキャンプをした。
さらに、シティグループとの連携も鮮明になった。

それなのに。。。

マリノスタウンを失うとともに、
J1のステージから脱落するのだろうか。

次のホーム清水戦は、
マリノスにとっての、今期最終章となる
2015年シーズンの最大の戦いになるだろう。
これに負けると、エリク監督の解任も現実を帯びるだろう。
600839_FULL-PRT.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<チーム崩壊をホームでサポに食らわすクラブの無礼。観客減らし絶好調!清水戦 | 広告マン24時間365日・・芸能・広告の仕事と横浜F・マリノスの日々。 | 対策も、改善もない2ndステージ。山形戦。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 広告マン24時間365日・・芸能・広告の仕事と横浜F・マリノスの日々。 |
copyright © 2006 広告マン24時間365日・・芸能・広告の仕事と横浜F・マリノスの日々。 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。